今月のお客様インタビュー

ご長男の小学校入学を前に、住まいづくりを決断されたT様は、大手ハウスメーカー数社を対象に業者選びをスタート。徹底して比較検討を行い、客観的かつ冷静に各社を吟味されました。その結果、パナホームが選ばれ、ご夫妻の夢を実現することとなったのです。
任せられる安心感が決め手。
T様邸は、昨年の4月に完成しました。ご新居に移られて約8ヶ月が経ちましたが、新しい暮らしは、ご夫妻のイメージ通りだそうです。「快適そのもので、不満なところはひとつもありません。パナホームを選んで大正解。とても満足しています」とご夫妻。
今回の住まいづくりは、お二人にとって初めてのことでしたが、理想を叶えられた最大の要因は、厳正かつ綿密な業者選びにあったとか…。「各社のプランや価格、アフターサービスや営業担当者の熱意など、徹底して比較検討を行い、総合的に判断しました」と、ご主人は当時を振り返られました。
「私達は、まず、各社の住まいを実際に見ることから始めました。近所で開催される完成現場見学会に出かけたり、展示場を訪れてモデルハウスを見たり、いくつも大手ハウスメーカーの住まいを確かめました」。
パナホームとの出会いは、完成現場見学会でした。「チラシを見かけて来場し、その後、『あめにてぃ倶楽部・三木』をじっくり見学しました」。
期待以上の結果に大満足。
完成現場やモデルハウスのチェックを経て、T様ご夫妻は、パナホームを含む5社をセレクト。各社にプランと見積書を提示してもらい、それぞれを比較検討されました。「5社の中で、パナホームの案が一番良く考えられていました。アイデアも多く盛り込まれ、デザインもプランも、私達のイメージに最も近いものでした」。
しかし、ご主人はまだ結論を出さずに、さらに3社に絞り込んで、再見積りをオーダー。条件を揃えて、価格の差を明快にし、最終的な判断を下されることにされたのです。結果は、某社がパナホームに勝りました。提示された金額は、想像以上に開きがあったとか…。
「そこで、某社に決めることをパナホームに伝えたところ、その夜に担当者とその上司が来られて、改めてパナホームの住まいづくりについてのプレゼンテーションをされたんです。他の2社はあくまでも金額中心でしたが、パナホームは内容と質に確固たる信念を持っていて、『本当に満足できる家を建ててくれるのはパナホームなのではないか…』と強く感じ、パナホームにお願いすることに決めました」。
この時のご選択が正しかったことは、次のT様のお言葉に集約されています。「いつも、つくづく思うんですよ。本当に良い家だなあと…」。

キラテックタイル外壁が映えるT様邸。太陽光とエネファームのW発電のスマートハウスです。

収納充実&動線抜群のLDK。「キッチンの奥にパソコンスペースを設けるなど、きめ細やかな提案が効いています」と奥様。

ご主人のご両親との同居等に備えて、1階には独立した和室を設置。

いつもにぎやかなT様のご家族。ご新居でゆったり&快適にお暮らしです。

橋元久美子(設計)・大濃佳和(営業)・西嶋佳樹(工事)(写真左から)

ご新居に心からご満足いただいて、スタッフ一同、とても嬉しく思います。当社のモットーは「お客様満足度100%」。住まいづくりにおいても、アフターサービスにおいても、真のご満足を提供すべく、お客様と本音で語り合い、本音で向き合いたいと考えています。これからも、よろしくお願いします。

分譲宅地&分譲住宅ギャラリールネッサンス或る二世経営者のホームページNPO法人 志澤塾
居宅介護支援サービス「フラワー居宅介護支援事業所しかま」訪問介護サービス「ヘルパーステーションはなはな」サービス付き高齢者向け住宅「ケアビレッジ飾磨高町」