トップページイベントのご案内>ギャラリーの展覧会

ギャラリーの展覧会

高野カヨ展のお知らせ
2017年12月12日 UP

高野カヨ展
会期:1月13日(土)~1月28日(日)
       午前10時~午後6時(水曜休館・最終日5時まで)

     

略歴

1976 個展(レンガ舎/以後同画廊で4回開催)
1979 国展出品(以後毎年出品)
1986 姫路文連 黒川録朗賞受賞
1991 個展(ルネッサンス・スクエア/2000・2011・2015)
1992 現代郷土作家展(姫路市立美術館/1993・1995・1997・1999)
2007 個展(西脇市岡之山美術館)
2008 それぞれ三人展(イーグレひめじ)    
第30回姫路市芸術文化賞受賞     
第8回現代作家展(ルネッサンス・スクエア/第9回・第10回・第11回)
2012 アート個展シリーズ(ホテル・シーショアリゾート)
2013 高野カヨ素描展(カフェギャラリー結)    
高野カヨ作品展(ギャラリー池川)


姫路市在住の洋画家・高野カヨ氏の個展です。
高野氏はこれまで姫路市芸術文化賞を受賞されるなど、地元を中心に作家活動を続けておられます。高野氏の作品作りは「自分を解放したい」という思いから始まっています。日々の暮らしの中で感じる喜怒哀楽など、自身の中に渦巻く心象風景を絵日記のようにして表現されています。油彩・鉛筆・ペン・パステルなどで描かれた高野氏の心がさらけ出された「視えない風景」をぜひ、ご覧ください。大作・小品合わせて約20点が展示されます。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
第30回チャリティーのためのミニアチュール展のお知らせ
2017年11月19日 UP
会期:12月2日(土)~12月12日(火)
午前10:00~午後6:00(最終日午後5:00まで) 水曜休館
    
会場風景

【日本画】小林隆之、濵田君江、廣岡通正、光井章二
【洋 画】
粟谷房代、アンドレイ・ヴェルホフツェフ、井内利彦、石野善浩、井上展也、井上 仁、 井上由美、ウエダキヨアキ、王 一美、大家春子、太田垣匡男、岡本悍久、上 順子、 川崎清水、川中義擴、川端祥之、來住しげ樹、喜多万紀子、衣畑紀子、木下かつ代、 木下寿美子、木下正博、窪田福子、熊野 融、コウノ真理、小谷雅朗、酒井ひさお、榊原メグミ、坂口知子、四宮金一、四宮 龍、柴田昌子、須飼秀和、住中進吾、曽根孝子、高木テルミ、 高田三穗子、高野カヨ、高橋惠子、瀧本周造、田口幸子、竹内康行、竹内よし栄、但馬展子、田中涼子、種兼邦子、椿野浩二、坪田政彦、栃原敏子、飛岡文夫、冨永泰雄、中塩美知子、中嶋康評、中東 剛、名村 仁、西田ミエコ、浜淵泰行、平松賢太郎、日和佐治雄、藤原正和、 古川邦彦、Pen2、松島佳子、松永和歌子、松原政祐、三沢かずこ、三澤浩二、 三桝正典、宮本英雄、六鹿 泰、山口敏行、山﨑由佳、山田耕造、山本雅也、吉田純一、 吉見敏治
【版 画】
いしだふみ、井上雅彦、上中孝三、大上吉成、小池結衣、小林くみこ、小林裕児、志野和男、内藤絹子、長岡國人、中村真由子、ハセガワアキコ、古川俊子、逸見亜古、三田村直美、 柳本和子
【彫 刻】池田丈一、井上 直、うらゆかり、榎本勝彦、窪田啓子、芝山昌也、坪田昌之、藤本イサム、 藤原昌樹、松田一戯、松本 薫、水田勢二、三桝明子、村上裕介
【工 芸】
荒川尚也、石井宏志、磯谷晴弘、乾 善弘、植木 潤、内海大介、尾形良一、 木口秀一、岸上智津子、喜多千景、児玉修治、小林勇超、島本契司、清水 剛、髙橋亜希、竹内 巖、永江牧子、中川千賀子、西島 玲、野間清仁、花岡 央、福田笑子、藤本満里子、前田正敏、松本三男、光藤 佐、宮川翔湖、明珍宗理、明珍裕介、三輪周太郎、森野知子、山本直毅、芳野俊通
【 書 】
北岡瑞桐
【デザイン】 
片岡英恵、久保田裕美、嵯峨山 務 
(50音順・出品作家は変更する場合がございますので、ご了承ください。)

本展は、国内外で活躍中の作家の小作品を展示・販売し、収益金の一部を寄付させていただく12月恒例の展覧会です。1988年から実施しており、今年で30回を迎えます。
第30回展では、主旨に賛同してくださった147名の作家が出展。日本画・洋画・版画・デザイン・書・彫刻・織物・食器・干支の置物など多彩な小作品300点余りが、チャリティー価格で、会場いっぱいに並びます。多くの作家の個性あふれる作品、多彩なジャンルの作品をご覧になれるチャンスです。ぜひ、この機会にご来館ください。皆様のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

★本展の収益金の一部は、「国連WFP」、兵庫県内の福祉団体「ひょうご子どもと家庭福祉財団」、「兵庫盲導犬協会」に寄付させていただきます。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
山本雅也展のお知らせ
2017年10月24日 UP

山本雅也展

会期:11月4日(土)~11月19日(日)
       午前10時~午後6時(水曜休館)

         
略歴
1978年 第1回ジャパンエンバ 以降 第4回(買上)・第5回・第7回
1983年 第2回吉原治良賞展、第16回現代日本美術展
1987年 第13回日仏現代美術展(国立グランパレ美術館 他)
2014年 第50回姫路文化賞受賞(姫路文連)
2015年 第37回姫路市芸術文化賞 芸術文化年度賞受賞
Daegu Art Fair (大邸/韓国)2016年・2017年も  
Art expo NEW YORK(ニューヨーク/アメリカ)2017年も

   


姫路市在住の洋画家山本雅也氏の個展です。
山本氏は国内外の多数の展覧会に出品、「絵の具の持つ輝きをいつまでも持続したい」という想いで、円や線などの単純な形から自然と湧き上がってくるものを表現されています。
平筆を使って平面を何度も塗りこみ、刷毛の痕跡を残さずに塗り重ね、さらに、単純なかたちから放たれる光を、エアーブラシを使って表現しています。塗り上げていく作業は山本氏にとって「至福のひととき」だそうです。

大作・小品合わせて約40点が展示されます。ぜひ、会場で絵の具の色彩が放つ光を感じてください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
長岡國人展のお知らせ
2017年9月25日 UP
<石の脱皮>シリーズ 長岡國人展/KUNITO NAGAOKA
会期:10月7日(土)~10月22日(日)
午前10時~午後6時(水曜休館)

朝来市在住の洋画家・版画家である長岡國人氏による展覧会です。

略歴
1963年 多摩美術大学デザイン科卒業
1965年 東京でグラフィック・デザイナー
1966年 西ベルリンに移住
1971~76年 ベルリン国立芸術大学卒業
1976年 同大学院修了
1977~87年 ウィーン国際版画ビエンナーレ・グランプリ受賞
ブルガリア国際版画ビエンナーレ・グランプリ受賞
1991~2011年 京都精華大学芸術学部教授 
2012年 京都精華大学名誉教授
2012~16年 <世界文化遺産アルメニア十字の石>拓本プロジェクト実施
2013年 紺綬褒章受章
2014 但馬文化賞受賞


長岡氏は約27年間にわたってベルリンで制作活動をされ、これまでにドイツを中心にヨーロッパや日本を始めとする世界各国で多くの個展を開かれています。
『地球を生命体と考えると、地表は一つの巨大な皮膚であり、私たちは地球という皮膚の上で生活している』と考える長岡氏は、和紙でできた明治時代の使用済み繭袋を用いた紙コラージュ作品<石の脱皮>シリーズを作られています。
凹凸をつけた土台の上に古和紙を貼り付け、アクリルや柿渋などで着色した、まるで石が脱皮しているかのように表現された作品です。
今回の展覧会では大作・小品合わせて約30点が展示されます。ぜひ、会場で地球の鼓動を感じてください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
「第11回NUOVO UOVO展」のお知らせ
2017年8月20日 UP


会期:9月9日(土)~9月24日(日) AM10:00~PM6:00
        
(最終日PM5:00まで) 水曜休館

【出品作家 略歴】
<洋画>
●川端祥之(かわばたよしゆき)
●木下寿美子(きのしたすみこ)
●曽根孝子(そねたかこ)
●高田三穗子(たかたみほこ)
●但馬展子(たじまのぶこ)
●中嶋康評(なかしまこうへい)
●松永和歌子(まつながわかこ)
<日本画>
●佐藤博子(さとうひろこ)
<工芸>
●宮川翔湖(みやがわしょうこ)

関西地方在住の洋画家7名・日本画1名・工芸作家1名によるグループ展です。この展覧会は2年に一度開催されるもので、「NUOVO UOVO(ヌウォーボ・ウォーボ)」は、イタリア語で『新しい卵』『命の誕生』を意味します。各作家が、いつまでも新鮮な創作姿勢でありたいと考え、つけられた展覧会名です。第11回展となる今回は、大作を中心に新作・近作が約30点発表されます。油彩画、アクリル画、日本画、皮革の工芸作品など、抽象的な美しい作品が展示されます。各作家の個性あふれる作品を、テーマや技法などを見比べながら、お楽しみください。

 
中嶋康評「月下美人                  松永和歌子「初夏の剛の池」
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.c
分譲宅地&分譲住宅ギャラリールネッサンス或る二世経営者のホームページNPO法人 志澤塾
居宅介護支援サービス「フラワー居宅介護支援事業所しかま」訪問介護サービス「ヘルパーステーションはなはな」サービス付き高齢者向け住宅「ケアビレッジ飾磨高町」