トップページイベントのご案内>ギャラリーの展覧会

ギャラリーの展覧会

洋画家 石野善浩氏によるワークショップのお知らせ
2018年9月20日 UP
11月3日(土)~11月18日(日)に開催される『石野善浩展』の会期中、11日(日)に石野善浩氏によるワークショップを行います!版を使って、カラーTシャツに作家の描いたカエルの図柄を抜染(ばっせん)し、白くなった所に色を塗ります。色の選択、 塗る場所によって自分だけの作品がつくれます!小学生のお子様や はじめての方も大丈夫です。ぜひご参加ください♪

■開催日時:11月11日(日) 午前10時~12時
■開催場所:ギャラリールネッサンス・スクエア
(姫路市三左衛門堀西の町205-2・姫路キャッスルホテル南隣)
■参加対象:小学生~大人
■参加費:1人 2,000円 (税込)
■参加定員:20名 (予約制・先着順・定員になり次第締切)
■申込締切:11月4日(日) 午後6:00まで (必着)
(定員に満たない場合は締切後も受け付けますので、お問い合わせください)
■持ち物:好きな色の綿Tシャツ
※3枚まで可、ドライメッシュやポリエステルは不可
※白色以外のTシャツをお持ちください

■講師:名村 仁先生 1955年生まれ・たつの市揖保川町在住洋画家・組み絵作家 児童の木工教室を各地で多数開催 昨年の様子を昨年のブログでご紹介しています PDFをダウンロードして、FAXやメールでお送りください。 お電話でも受け付けております。 ※ご注意 ・必ず、保護者の方の同伴をお願いします。 ・当日の様子を撮影して、情報誌やホームページ等に掲載させていただくことがあります。ご了承ください。 ・締切日(7/27)以降のキャンセルは、ご遠慮ください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
大家春子展のおしらせ
2018年9月17日 UP
大家春子展~時空間の遊び人~
会期:10月6日(土)~10月21日(日)
          午前10時~午後6時 水曜休館


大家春子(おおいえはるこ)
1983年 春陽展 新人賞 受賞、関西春陽会賞 受賞(~1991年)
1991年 文化庁選抜美術展
1995年 国連50周年インターナショナル立体に参加(コネチカット)
1997年 個展(三木市立堀光美術館)
1998年 個展(ABCギャラリー/大阪)
1999年 国連グループ展REGENERATION(ニューヨーク)
2017年 現代作家展(ルネッサンス・スクエア/兵庫)


「まんだらNo.3」

大阪府高槻市在住の洋画家・彫刻家の大家春子氏の個展です。大家氏は時間や空間をテーマに平面作品や立体作品を制作。 今回の展覧会では、約20点の作品が展示されます。メインとなるのは、色鮮やかなアクリル絵具やペンキを吹き付けたり垂らしたりして「一瞬」をエネルギッシュに表現した平面作品17点。さらに、紙のように薄いステンレス製のメッシュを幾重にも折り重ねた立体作品や鹿の頭骨と鉄を組み合わせたダイナミックな立体作品なども展示されます。
ぜひご来館いただき、大家氏が切り取った時空間を体感してください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
第27回ポートレート作家展のおしらせ
2018年8月1日 UP

第27回ポートレート作家展
会期:9月8日(土)~9月23日(日)
午前10時~午後6時(最終日5時まで) 水曜休館



【出品作家 略歴】
●島内治彦(しまうちはるひこ) 日本写真家協会会員・兵庫県姫路市在住
●中尾克彦(なかおかつひこ) 赤窓会会員・兵庫県加東市在住
●長崎 正(ながさきただし) 赤窓会会員・兵庫県西宮市在住
●原田文裕(はらだふみひろ) 日本広告写真家協会学術会員・オールドレンズクラブ会員・現代アート集団「彩雅草」代表・大阪府八尾市在住
●藤森久嘉(ふじもりひさよし) 姫路市国際写真家協会会員・日本肖像写真家協会会員・国画会写真部会員・兵庫県姫路市在住
●松本烝治(まつもとじょうじ) 1964-1972年 故・尾内七郎氏に師事・日本写真文化協会 第1回塚本賞受賞・兵庫県加古川市在住
●森田誉淳(もりたたかあつ) 東京造形大学にて造形学専攻・1997年 赤窓会入会・兵庫県西宮市在住
●八木善生(やぎよしお) 黄綬褒章授章・現代の名工受賞・日本写真文化協会副会長・赤窓会代表会員・日本写真師会副理事長・兵庫県神戸市在住

ポートレート(肖像写真)をテーマにした写真展です。本展は、国画会・赤窓会・日本写真文化協会などに所属する写真家が、年に1回、新作や近作を発表する恒例の展覧会で、晩夏の風物詩となっています。今回は、姫路市をはじめ、兵庫県や大阪府在住の第一線で活躍中の写真家8名が出展。モノクロ写真やカラー写真、自然光を活かした作品や抽象画のような作品まで、個性溢れる30余点の力作が会場いっぱいに並びます。ぜひ、ご来館いただき、多彩な表現技法や、一瞬に凝縮されたストーリーをご堪能ください。


藤森久嘉「歌姫」
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
荒川尚也 ガラス展のお知らせ
2018年8月1日 UP


荒川尚也 ガラス展
会期:8月18日(土)~9月2日(日)
午前10時~午後6時(最終日5時まで) 水曜休館


略歴  荒川尚也(あらかわなおや)
1953 京都市生まれ
1978 北海道大学農学部卒業
       (有)豊平ガラス工場(札幌市)入社
           巳亦進治氏に師事
1981 京都府京丹波町細谷にて晴耕社ガラス工房を始める
          自家調合のガラス生地を使い、宙吹きガラスの器を中心に制作
1995 新工房を現在地に移設
          キャストや金属を使った作品の制作も始める


「魚」57㎝×66㎝×20㎝
素材:ソーダカリガラス・アルミ・自然石

京都府船井郡在住のガラス工芸作家の荒川尚也氏の個展です。 荒川氏は札幌で吹きガラスの技術を学ばれ、コップを作ることから制作活動を始められました。溶けたガラスに金属管で息を吹き込み成形する「宙吹きガラス」で、気泡がガラスの中に閉じ込められた大変美しい作品です。今回の展覧会では古い柱時計のゼンマイを使った動くガラスのオブジェや、耐熱性の高いホウ珪酸ガラスを使った茶器を中心に、幅広い作品が出品されます。
無色透明のガラスは周囲の景色を映し込み、光を取り込むことよって、様々な美しい表情をつくります。ガラスでありながら温もりを感じる、洗練されたガラス作品をぜひご覧ください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
【終了しました】第14回夏休みこども木工教室 参加者募集中!
2018年7月4日 UP
PDF


プロの作家の指導で、秘密基地や乗り物、迷路、お家、動物など好きな木工作品を作ります。30㎝四方の台の上に、ユニークな形の木片や枝、カラフルな豆や布などを切ったり、貼ったりして組み合わせ、完成させます。親子で作品を作る、楽しい時間を過ごしませんか?

■開催日時:8月4日(土) ①午前10:00~12:00 ②午後2:00~4:00  
                    8月5日(日) ③午前10:00~12:00 ④午後2:00~4:00

■開催場所:ギャラリールネッサンス・スクエア
(姫路市三左衛門堀西の町205-2・姫路キャッスルホテル南隣)
■参加対象:幼稚園(5歳以上)~小学6年生までの児童
■参加費:児童1人 2,000円 (材料費・税込)
■参加定員:①~④各回18名まで (予約制・先着順・定員になり次第締切)
■申込締切:7月27日(金) 午後6:00まで (必着)
(定員に満たない場合は締切後も受け付けますので、お問い合わせください)
■持ち物:なし(木工ボンドがついてもよい服装でお越しください)
■講師:名村 仁先生
1955年生まれ・たつの市揖保川町在住洋画家・組み絵作家 児童の木工教室を各地で多数開催

昨年の様子を昨年のブログでご紹介しています
PDFをダウンロードして、FAXやメールでお送りください。
お電話でも受け付けております。

※ご注意
・必ず、保護者の方の同伴をお願いします。
・当日の様子を撮影して、情報誌やホームページ等に掲載させていただくことがあります。ご了承ください。
・締切日(7/27)以降のキャンセルは、ご遠慮ください。
  1. TEL. 079-224-8772 FAX.079-224-8757
  2. ギャラリールネッサンス・スクエア
  3. r-s@hyogo.panahome.co.jp
分譲宅地&分譲住宅ギャラリールネッサンス或る二世経営者のホームページNPO法人 志澤塾
居宅介護支援サービス「フラワー居宅介護支援事業所しかま」訪問介護サービス「ヘルパーステーションはなはな」サービス付き高齢者向け住宅「ケアビレッジ飾磨高町」