今月のお客様インタビュー

8年前、N様は、海外赴任からの帰国に備えて、ご主人の実家の2階をリフォーム。二世帯住宅へと改築されたのでした。
当時、N様はイギリスにお住まいで、プランに関する打ち合わせは、主に電話とメールとファックスで行なわれました。また、仕様等については、カタログやサンプルを航空便で送り、電話で確認するといった過程が繰り返されました。
「一生暮らすわけですから、理想の家にしたかったんです。色々と考え、こだわったので、住みやすく、とても気に入っています」と奥様。特にキッチンは、レイアウトから部材に至るまで、奥様のこだわりが集約されています。「思い通りの素敵なキッチンに仕上がり、大満足です」。
その後、N様は、トイレと洗面、そして、外階段をリフォーム。さらに、今年の春には、太陽光発電システムを搭載いただきました。
また、「帰国当時は3人家族だったのが、4人家族になりました。今は子供部屋がひとつなので、娘達それぞれに個室を与えたいと思い、次のリフォームを計画しています」と、取材後に新たなご相談をいただきました。
当社についてたずねると、「パナホームは、住まいに関する悩みを、スピーディーかつ親切丁寧に解決してくれます。100%信頼しています」とのこと。嬉しいお言葉、本当にありがとうございました。

N様邸のリフォームはパナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。


「遠距離リフォーム」で生まれ変わったN様邸。

N様のご家族と営業担当の藤原(写真左)。
分譲宅地&分譲住宅ギャラリールネッサンス或る二世経営者のホームページNPO法人 志澤塾
居宅介護支援サービス「フラワー居宅介護支援事業所しかま」訪問介護サービス「ヘルパーステーションはなはな」サービス付き高齢者向け住宅「ケアビレッジ飾磨高町」