今月のお客様インタビュー

家族の絆が深まる、新しい「本家」が誕生。
「いずれ二世帯同居をしよう」とお考えだったS様。 二人目のお子様の誕生と消費税増税決定を機に、ご両親のお住まいを二世帯住宅に建て替えられることに…。 ご家族それぞれの思いを実現すべく、パナホームがパートナーに選ばれ、こだわりの家づくりがスタートしました。
建て替えて「本家」を作る。
S様が、本格的に住まいづくりを検討され始めたのは、昨年5月頃のことでした。 「当時はアパートに住んでいたのですが、二人目の子供が生まれたのと、消費税増税が決まったので、この機を逃しては…と、両親に相談したんです」。
ご両親はとても喜ばれ、とりわけお父様は「皆が集まる本家ができる」と、早々に二世帯住宅へのお建て替えが決定しました。
話がまとまると同時に、S様はインターネットでハウスメーカーのリサーチを開始。 念入りに下調べをされた後、総合展示場に足を運ばれました。
パナホームは総合展示場には出展していませんが、お母様の推薦で候補のひとつに…。 「姪や友人がパナホームで家を建てているんですが、評判が良く、興味があったんです」。
業者選びは、当社を含めた5社で検討が行われたそうです。 「でも、意外と簡単に決着がつきました。5社のプランを見比べたところ、パナホームのプランが最も私達のイメージに近かったんです」。
希望とアイデアを満載。
プランニングにあたっては、ご家族それぞれが思い思いの夢を描かれました。 お父様は「好きなジャズを存分に聴ける部屋が欲しい」と、防音を施したオーディオルームをご希望。 お母様は「近くに住む次男の嫁を加えて、女3人で一緒に台所に立ちたい」と、広いキッチンを要望されました。
一方、S様は、ゆったりと寛げるバスルームをリクエスト。 そして奥様は、子世帯の専用キッチンと、独立した子供部屋2室を望まれました。
とは言え、これらのご要望の大半は、既に最初のプランに盛り込まれていました。 そこで、パナホームでは、その後の打ち合わせで細かい調整を進めると共に、ご家族のライフスタイルを詳しくヒアリングし、S様邸にふさわしい二世帯住宅プランを改めて提案しました。
「例えば、1階は、弟の家族を交えた3世帯が余裕で集まれるようにしたり、2階のキッチンの背面に洗濯機を収納するクローゼットを設けて、機能性と省スペースを図ったり…。よく考えられていて、家族皆で感心しました」とご夫妻。
S様のご新居は、今年の1月に完成。 ご同居も始まったばかりですが、昔からずっと一緒に暮されていたかのような、深い絆がすくすくと育っています。

キラテックタイル貼り外壁&太陽光発電システム搭載のS様邸。環境と家計に優しい、先進の住まいです。

1階のLDKは、隣接する和室を開放することで、さらに大きな集いが可能に…。

2階の子世帯のLDK。キッチンの後ろには、洗濯機を納めるクローゼットを設置。

S様のご家族。二世帯同居によって、賑やかで楽しい毎日が訪れました。

濵田孝司(工事)・北尾宝子(設計)・土井慎吾(営業)(写真左から)

S様の奥様とお義母様は、実の親子かと思うほど、仲良しでいらっしゃいます。 こんな素敵なご家族にふさわしい、最高の家を創りたい…。 二世帯を幸せにする家を建てたい…。 そんな思いで、スタッフ一同、力を合わせて頑張りました。 これからも末永く見守らせていただきます。

分譲宅地&分譲住宅ギャラリールネッサンス或る二世経営者のホームページNPO法人 志澤塾
居宅介護支援サービス「フラワー居宅介護支援事業所しかま」訪問介護サービス「ヘルパーステーションはなはな」サービス付き高齢者向け住宅「ケアビレッジ飾磨高町」